心霊スポット一覧

コーニス島1

ここは20年以上前に6回も立て続けと言って良いほど自殺があった。 1人目は学校の用務員さん。 2人目はシンナーを吸ってラリッた若者。 ...

三崎公園

この公園は、公園内の岸壁から飛び降りる人や、施設内の建物で首吊りする人が多いらしく地元では自○スポットとしても有名である。駐車場でも心中があったと言われている。

小手森城跡

小手森(おでもり)城は、天正13年(1585年)に伊達政宗により攻められ落城しました。 その際に老若男女800余人が殺された話は、落城悲話”小手森城の撫で斬り”として言い伝えられています。 現在は本丸跡に愛宕神社が祀られている

翁島ペンション

幽霊ペンション、お化けペンションと言われる福島県最強の心霊スポット。かつて、宜保愛子氏や稲川淳二氏も訪れている心霊スポットで宜保愛子氏に危険すぎると言われた場所でもある。

旧三森トンネル

旧三森トンネルは、トンネルの中でクラクションを鳴らすと幽霊が出るとされていた。 また、トンネルに行く途中の道では首無しライダーが出るという噂や女性の霊が窓にへばりついてくるといった噂がある。

弁天山の洋館

福島市にある弁天山の洋館は、福島市の山の斜面に建っていた三角屋根の奇妙な建物、稲川淳二の恐怖の現場という番組で「生霊が嘆く墓場」としてとり上げられた廃墟。

仙台平

田村市滝根町の心霊スポット仙台平。坂上田村麻呂の蝦夷征伐に抗ったという大多鬼丸の首塚と大多鬼丸が自害したとされる鬼穴という洞窟がある。

白河市 千本桜

福島県白河市にかつて別荘地として売り出していた千本桜というミステリアスな場所があった

湯野上観光ホテル

通称「下郷ホテル」。開業から僅か2年で廃業。昭和58年頃から放置され2度の不審火が出ている湯野上観光ホテル。

福島県の廃墟・心霊スポット

福島県の心霊スポットを地図付きで紹介します。