31 July

南会津郡 田子倉湖

昭和35年に完成した田子倉ダム
建設に携わった人員は延べ約300万人。
困難な建設事業の中でに43名の殉職者を出す結果となり、毎年8月のお盆時に慰霊祭が執り行われている。

周辺は越後三山只見国定公園となっており
春の新緑、秋の紅葉と景色のきれいなダムで、遊覧船も出ている。

田子倉ダムに出る霊の噂

噂では囚人をはじめとする所謂DQNも建設に多数加わっていて、事故で落下したり落とされたりという人が救出されずコンクリートの中に何人も埋まってるらしい。

自○者がとても多いらしく湖底にかなりの人数が沈んているという噂もある。

岩壁に男の顔が写ったり駐車場から食堂へ伸びる橋に子どもがぶら下がってたり
片目を探す男の霊が出た、近くの寺に半透明の男が立ってたなどの噂が絶えない。

また、近くの道路やトンネルでは女性の霊の目撃談も多数ある。