28 July

白河市 千本桜

忘れ去られた別荘地 バケーション千本桜

白河市にある千本桜という地名のとても失敗した感が強い分譲地。
現在はその一帯が管理されておりに入れなくなっている(現在も分譲はしているようだ)。

昼間行ってもなかなかの雰囲気があり、人は近付いてない感じが伝わってくる。
入り口の道路が封鎖されているということはこの一帯全部不動産会社が買い取り分譲しようとしていたのだろうか?google mapで見ると道があるので公道なのだとは思うが…

封鎖されている道を入るとすぐ右側に廃墟になった別荘があり2階から女の人が見ていると言う。
車で行った帰りにエンジンが掛からなくなったり、叫び声が聞こえたりなどの話もあった。

知り合いの体験談によると、
何年か前に車で行けた中に入れた時があって、その廃墟の前に車を停めて中に入った時に中では気味は悪かったらしいが特におかしな現象はなく普通に探索して出てきた。
しかし、車に乗り込んだところ運転手が突然うつむいたまま何度も車のキーを回すがエンジンが掛からない。
2分位それを繰り返すとやっとエンジンが掛かかり進みだしたが少し明るくなった場所で運転手の方を見ると顔面蒼白になっていた。
コンビニに寄り少し落ち着かせて話を聞いたところ車に乗り込んだ時車の前に髪の長い女の人が立っていて目が合ってしまい前を見ることが出来なかったという。

建物は所有者によって管理されています。
無断で侵入する事や物品の持ち出しは法律で禁じられています。
近隣住民の方々に迷惑となる行為は慎むようにお願いします。